支援者さま募集!

残金が数百円しかない!でも半年後に470万の治療費が必要!
さらに家も2か月以内に退去しなきゃいけない!
このピンチから救って頂ける方いませんか!?


歯の治療費や引っ越し資金の支援をしてくださる方・日用品や食品を送ってくださるお優しい方がいらっしゃればぜひ送っていただきたいです! 何でも構いません!

応援して頂いた方へのお返しはできませんが、私が誰かを支援できる立場になったとき、皆さんから受け取った思いを繋げていければと思っています。

↓↓力を貸していただける方はぜひこちらまでよろしくお願いいたします。↓↓


●歯の治療費・引っ越し資金などの支援金を寄付してくださる方

ゆうちょ銀行
店名 七四八 普通口座 7533331 口座名義 ナガタ サキ
※「治療費に充ててほしい」「生活費として使ってほしい」などのご希望があれば、メッセージ欄にその旨の記載をよろしくお願いいたします。感謝の気持ちとともに、ご希望通りの用途に使わせていただきます。

●日用品や食料品の物品支援をしていただける方

送付先
〒811-1311
福岡県福岡市南区横手21-16 清水方 ナガタ サキ
※引っ越す予定でおりますので後に変更いたします。ご注意ください。

●応援メッセージを送ってやる気をチャージしていただける方

記事の一番下の右に 〇:〇 / 日記 / CM:0 / TB:0 という文があります。その文の  / CM:0 / をクリックして コメント送信ページを開き、コメントを送ってくださるかコチラ↓
midorinakinoko@yahoo.co.jp にメールをいただけると幸いです。

退去せねば!

今現在、祖父母が建てた築50年の古い一軒家に一人暮らしをしています。
今から数年前。毒親の束縛から離れるため、両親が許せなくて一緒に暮らすのは精神衛生上困難だと思ったため、どうしても親元を離れて一人暮らしがしたかった。

そこで今はもう誰も住んでいない、築50年の祖父母の家に住むことに。
そこで2年間くらい住むという約束でしたが、引っ越しできる見通しが立たなかったためお願いしてもう数年住まわしてもらうことにしてもらった矢先…。

祖父が急死しました。真冬の星が一番きれいに見える時期にお星さまの仲間入りをしたんです。
近くに住んでいながら忙しい事や対人恐怖を理由に会いに行かなかった事を悔やみました。

そして、祖父の死をきっかけに、家を取り壊す事になり、私は立ち退かなくてはならない状況になりました。
自分の心からやりたい事を組織の決まりや労働時間に縛られずにやる。そう決めてからアルバイトはしていませんので
引っ越しする資金も、新しいアパートに移り住めるようなお金は全くない。
でも、実家に戻るのは絶対に嫌。
 私にとって、両親の元に帰ることは 「絶望」 「死」 です。
強烈な言葉に驚かれる方もいらっしゃると思いますが、同じ毒親を持つ方や、アダルトチルドレン、インナーチャイルドをお持ちの方は深く納得していただける事と思います。

私がいくらチャイルドを癒したり、人生に前向きな気持ちで前に進んでいても
そこに親がいて、私に干渉する事ができる環境になれば。そこで長い時間を過ごす事になれば。
必ず足を引っ張られる形になります。
 自分の人生を取り戻すために、自分を心から愛して信用することができるために、チャレンジを繰り返していても
傷を作り、チャイルドが生まれた原因になった、その存在が常時ちらつく事は、とても大きな不安要因になると思います。

人生を開くために前向きに頑張っていても、心に少しづつ影が増えていき
「やっぱり、こんな事しても無駄なのかも…。私は、親の援助を受けながら生きていくしかない。」
そして実際にそうなり、死ぬまでそうやって生きていく。
そんなのは、絶対に嫌です。

もう後戻りはしたくない。もうあの家には絶対に戻りたくない。
でも、今の状況を一人では解決できない。助けてくれる人は身近にいない。

それでも、家には戻りたくないんです!!!

何があってもこの危機を抜け出してチャンスに変えたい。
そう強く思っています。そしてこの状況を解決するために今、できる事を続けています。
スポンサーサイト

歯の治療について。町の歯医者さんでは正しく診断されない遺伝性の珍しい歯周病。

私の歯について。

今までしてきた治療とこれから必要な治療の事を書いていきます。
けっこう割愛していますが、それでも長くなりますのでよかったらお時間のある時に読んでいただければ幸いです。

私は遺伝性の特殊な歯の病気「若年性歯周病」を患っておりました。
「若年性歯周病」とは、症状は、普通の歯周病と変わりません。
ですが通常の歯周病の発症は早くても30代からで、病気の進行もゆっくり( 初期、中期、重度と進行していきます。30代で発症し、治療をしないまま放置しても重度へ症状が進行するまで20年ほど(うろ覚え) )なのに対し、若年性歯周病は進行のスピードが速く、多くは10代から発症し数年で歯が抜け落ちてしまいます。

ですので早期治療が必要ですが、認知度が低く、症状が通常の歯周病と同じなのもあって歯周病専門の歯科医院でないと正しく診断がされません。


私も10代からこの歯周病を発症し、発症年齢の低さと進行スピードを不審に思って、専門病院の診察を受けることが出来たころには2本ほど歯が抜け、重度の症状が出ていました。
もう手の尽くしようがない歯も抜くことになったので、結果的に20代で数本の歯を失うことになりました。

幸い手術をして、歯周病の進行自体は食い止める事ができましたが、専門医にかかった時にはかなり菌に浸食されて歯の消耗が激しかったので歯並びはガタガタでかみ合わせが悪く、うまくかみ砕けませんでした。
ほぼ全ての歯が歯茎から半分以上飛び出しており、(正しくは歯茎が痩せ落ちて歯がむき出しになっている状態)いずれはすべての歯が抜けてしまうだろう、という結果になりました。

全部歯が抜け落ちるのを防ぐには、歯の周りに骨組みを作り、歯の外側から、歯をがっちり支える土台をつくって抜け落ちないようにしなければなりません。

根っこが土にしっかり埋まってない木は、不安定なのでグラグラ傾いて自分で立っていられませんね。木の周りに支え木を設置して支えてあげればまっすぐ立つことができます。そんな感じの治療です。

具体的には、前歯なのど見える部分にはメタルセラミック冠、見えない部分にはゴールド冠を使って歯を支えます。


↑最終的な治療プランが出された時の見積書。×印は失った歯です。5本になってますが前歯も抜く事になったので計6本の歯をなくす事になります。発症して(おそらく)7~8年です。


↑前歯が異常に外に飛び出てるのが分かります。
歯茎が浅く、歯がしっかり埋まってないので、噛みちぎる時によく使う前歯はだんだん前に飛び出してきた。

失った歯のうち、どうしても必要な個所に、インプラントを2本を入れる事になりました。

↑インプラントの見積書

メタルセラミック冠15本で 202万5千円
ゴールド冠8本で      64万8千円
インプラント2本で     38万円
その他 骨移植代や細胞遮断膜手術費用併せて 480万 程かかります。


↑最初の見積書の治療費総額

↑インプラント追加分の治療費総額

生活していくにもピンチな状況なのに、私一人の力では、どうすることもできません。

ですがこれは、保険適用外の治療方法です。
適用内ですと数千円ですみます。
が、どうしても見た目が好きになれません。
以前まだ自分が歯周病を発病していなかった時、たまたま保険適用内の治療をされている方と話す機会がありました。失礼だと頭では分かっていながら、その方の口から目が離せなくなるくらい今まで見たことがない様子の「歯」でした。
その歯になった自分を想像したとき、そんな自分がどうしても、どうしても好きになれませんでした。


私はもう、これ以上自分をないがしろにしないと決めました。
「お金がなく、汚れた場所で息をひそめて生きるのがふさわしい」と思い込んでいた自分を変えたい。
自分にふさわしいのは、「好きなものに囲まれた綺麗な空間で、心から安らげる生活。」そう決めました。
好きなものであふれた生活を送りたいと決めたのに、好きになれないと分かっているものを甘んじて受け入れることはどうしても、できません。

それでは、以前の自分と何も変わらないのです。

先生の話だと、保険適用内の処置をしたら、ふたたび冠を取り外して処置をし直すことはできないそうです。


両親は「お金は貸したいけれど、あなたが借金地獄で苦しむことになるのを知りながらその選択は望まない」と貸すのを躊躇しています。

はじめまして♪

こんにちは♪これからいろいろ発信していきたいと思います!よろしくお願いします。

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
幼少期に両親からの虐待を経験。

学校では学友からのイジメ、家では姉からのイジメというダブルパンチ!を生き抜き
ましたが対人恐怖症を発症し、短大卒後はうつ病を発症。

インナーチャイルド(アダルトチルドレン)や毒親、機能不全家族という考え方に出会い、
生きづらさが幼少時の両親との関係にある事に気づき、家を飛び出しました。

遺伝性の特殊な歯周病を患って莫大な治療費を抱えながらも、過去のトラウマを癒しながら組織に所属せずに生きようと決めました。

模索中ではありますが好きな事で仕事をしたいと起業の道を選択。

このブログが同じ境遇で苦しんでいる人たちの勇気と後押しになれれば、本当に嬉しいです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

♡訪問ありがとう♡

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる